洗剤を使って定期的に換気扇を掃除する事が大切です

夫婦

定期的に手入れをしよう

換気扇

料理をする際に換気扇をつけることで、加熱によるフライパンなどの調理器具から出る煙を吸い取ってくれます。また、煮込み料理をしている時に出る水蒸気を吸い込んでくれます。さんまなどの焼き魚をコンロのグリル機能を使って焼く時や、カレーなど他の料理と比べて匂いが強いメニューを作っている時に、換気を行なっていないと部屋中に匂いがこもってしまいます。さらに、お家でホットプレートを使って焼き肉をする時にも沢山の煙が出ます。こうした煙がこもると空気が汚れてしまい、部屋の中が煙たくなってしまいます。こうした事を防ぐために換気扇をしっかり付けて空気を外に逃して上げましょう。また、ハイターなどの強力な洗剤を使って台所の掃除をする際に、換気扇を回すことで空気の入れ替えが出来ます。また、そういった強力洗剤には換気扇をつけるか、窓を開けて、充分な換気をするように注意喚起が記載されています。窓が無い台所でも、換気扇があることで、しっかり換気をすることが出来ます。このように、普段私達の生活の中で毎日使っている換気扇は、定期的に掃除をして綺麗にする必要があります。換気扇の掃除を怠っていると、充分な換気をすることが難しくなってしまいます。普段換気扇のフィルターを見ることが無いので、汚れを気にする事もあまり無いですが、実は換気扇はとても汚れやすく、放置しておくとどんどん汚れを落としにくくなってしまうのです。ですから、洗剤などを使ってしっかりと掃除をしましょう。洗剤を使って汚れや油を綺麗に取り除いて綺麗になれば、またしっかりと換気することが出来ますし、故障を予防することが出来ます。