洗剤を使って定期的に換気扇を掃除する事が大切です

女性

用途に合わせて使う

包丁

包丁にも様々な種類が存在していて、食材や用途に合わせて使い分ける事が出来ます。包丁を使い分けると聞くと、プロの料理人だけが使うものだとイメージしがちですが、堺に住んでいる人でも購入することが出来ます。

View Detail

汚れを落としてあげる

換気扇

日頃から良く使う機会の多い換気扇は、台所だけでなく、トイレやお風呂場などにも設置されています。汚れた空気を外に流し出してくれる換気扇は、とても大切で生活して行く上でとても重要な機能です。頻繁に使うからこそ、定期的に掃除をする必要があります。最低でも換気扇の掃除は、1年に1回はしましょう。特に台所の換気扇は調理中に飛んだ油などが、換気扇のフィルターや羽根の部分に汚れがびっしりとこびりついています。油汚れは放っておくとどんどん蓄積されて落ちにくくなってしまいます。ですから、換気扇を掃除する際は、頑固な油汚れをしっかりと落とすことが出来る洗剤を使うと良いでしょう。洗剤だけでなく、掃除の仕方も重要です。より効率的な方法でしっかり汚れを落とす方法は、インターネットなどで検索するとたくさん出てきますので、掃除をする前に調べてみましょう。また、ハウスクリーニングをしてくれる業者に頼むのも良い方法です。以前換気扇の掃除をしてとても大変な思いをした人や、忙しくて中々換気扇の掃除まで手が回らないと言った多くの人がハウスクリーニングを利用しています。換気扇の他にもお家の中の様々な場所を専用の洗剤を使って綺麗にしてくれますので、頑固な汚れが気になると言う人は一度お願いしてみると良いでしょう。また、自分で掃除をする際は、強力な洗剤を使わないといけない場合がありますので、ゴム手袋や、マスク、掃除用のブラシなど、必要な掃除用具を揃えておくと安全に掃除をすることが出来ます。

定期的に手入れをしよう

換気扇

毎日料理をする人や、ハイターなどを使って掃除をする人は、台所に設置されてある換気扇をつけることが多くあります。普段はあまり気に掛ける事はありませんが、実は換気扇はとても汚れやすいので、洗剤で洗う必要があります。

View Detail

手入れをして長く使う

調理器具

包丁の手入れをする道具に砥石と呼ばれるものがります。砥石は堺にあるホームセンターなどでも購入することが出来ます。簡易型の砥石でしたら、100円ショップにも販売されています。

View Detail